こんさーる日記の別館です


by orataki01

カテゴリ:座右の銘( 7 )

■全員営業
ウチは店頭営業。だからお客様の目は店舗全体にいきわたる。全員営業の総力戦で戦う。

■「普通」はダメ。「満足」に○がつくように
客は多少不満があっても「普通」に丸をつける。心から満足してもらうには一番左端に丸がつかなければならない。

■先輩がマニュアル
率先垂範。これに勝るものなし。マニュアルは読まれないし守られない。先輩が生きたマニュアルになるべきだ。

■読書感想文を書かせる
良い本は会社で購入して配布する。かなりの金額を使ったが社員の心の糧になっているはずだ。初回は「真実の瞬間」だった。

■30Sを貫く
5Sで顧客が満足する時代ではない。現在当社は30S。(整理/整頓/躾/清掃/素直/親切/真剣/債権ゼロ/スピード/スマイル/サンクス/サービス精神/センス/ショールームはリビング/節約/率先垂範/切磋琢磨/趣味の推薦/創意工夫/先輩がマニュアル/心配が幹部の仕事/失敗は会社の財産/先生はお客様/すばらしい相棒)これからも社員の提案で30Sをブラッシュアップしていく。

■現状にとどまることは許されない
時代が変われば社会が変わる。社会が変わればお客様も変わる。であれば現状にとどまることは許されない。

■客の喜びは自分の喜び
イキイキワクワクをモットーとする。お客様の喜びほどすばらしい報酬はない。

■総合力、人間力が強み
人間力の評価がハードウェアの評価も引き上げる。ウチは総合力・人間力で勝負する。

■自動ドアから手動ドアへ
ゴールデンウィークにかなりの店舗で自動ドアから手動ドアに切り替えた。お客様の姿が見えたら飛んでいってドアを開けて差し上げる。お客様からはお礼の言葉をいただける。自動ドアに対してお客様は感謝しない。

■「古い」と「汚い」とは関係ない
本社社屋は20数年前のまま。ボロいが汚くはない。いつも掃除を欠かさないからピカピカだ。お客様はそのように評価していただいている。

■企業の責任
1.社員に対する教育責任(真剣に愛して真剣に叱る)、2.アフターサービス責任、3.販売責任

■作業と仕事は違う
作業とは決められたことを決められたとおり行うこと。仕事とはお客様や仲間のことを考えてどううすればよいかを実行に移すこと。
[PR]
by orataki01 | 2005-06-06 07:58 | 座右の銘

プロコン語録(2)

(2004/6/29)
1.プロコン・診断士の課題

・協調性がない
・自分中心主義
・自分のお城を作りたがる
・配分でもめる
・分裂を繰り返す


2.コンサルはまず信頼と実績

コンサルタントは世間から見ると、胡散臭いやくざな商売であることを自覚すべきである。形のないものを売るだけに、結果を出さなければ、口先三寸の詐欺になる可能性がある。


3.経営の意思決定

多数決で意思決定してはならない。多数決で意思決定するなら経営者は不要である。経営の意思決定は常に正しい判断ができる判断基準を持つことが必要である。


4.思慮的意思決定

経営の意思決定は人間の資質を抜きにしてはありえない。時には他人には理解しがたい理屈を超越したものであり、その人のすべてを賭けた全人格的な決断である。


(2004/8/11)
5.クレームの原因

クレームの原因は、「お客の期待(ニーズ)に合った結果を出していない」ということである。きわめて単純なことである。そのきわめて単純なことが分かっていないし、実行されていない。


(2003/3/5)
6.パラダイムシフト

創造とは過去との決別である。学者の学説、欧米の事例は参考にするとして何処まで前例にとらわれずに新しい発想と行動ができるかである。まずは自分で考えてみることである。


(2003/01/01)
7.一億総抵抗勢力

失われた10年という表現は他人事のようで無責任である。実態は「改革を怠けた10年」である。日本経済もいよいよ正念場にきたと昨年述べた。あれから一年、本質的に何も変わっていない。  中略  
小泉さんは自民党内の抵抗勢力が相手だが奥田ビジョンは全国民が相手である。相も変わらず景気対策、公共投資を求める国民の意識の低さが日本をダメにしている。総論賛成各論反対、自分だけは蚊帳の外にいたいとする国民の意識が抵抗勢力になっている。


(2002/11/03)
8.即行徹底

やってみろ。やってみもせんで理屈をこねるな。


9.直感先行、理論アンカー

はっと思ったらすぐ試す。確認する。そして理論化する。


(2002/9/26)
10.小泉首相の北朝鮮訪問と意思決定

小泉首相は歴史のめぐり合わせの中で役割を演じたといえる。時代の節目にはそのような人物が現れ「決断すべき人が、決断すべきときに、決断する」役割を演じる。トップは世間から何を言われようと自分の役割を自覚し演じきるしかない。


(2002/9/13)
11.良い仕事をするにはコンサルも客を選ぶ

・仕事を欲しいだけでお客にへつらうことはやめる。
・格好をつける・半身に構えている・コンサル料を値切る・従業員をこき使って自分は高級車に乗る、このような経営者は避ける。
・経営者が自分の給料を削ってでも何とかしたいという意欲と情熱があれば損得抜きで支援する。

[PR]
by orataki01 | 2005-05-11 22:36 | 座右の銘

プロコン語録(1)

訃報に接し、A先生のご冥福を祈りつつ仏前にお捧げいたします。

(2005/04/20)
「久々の情報提供です。インターネットは孤独の世界から開放されます。」

病床からのメールでしょう。いつもデアル調なのにデスマス調になっていることからちょっと気弱になっていることが推察されます。孤独な病床にあって仲間への唯一の接点がインターネット。人生最後の時期にインターネットのすごさというものを体感されたのではないでしょうか。


(2005/04/19)
「人生は入口はひとつ、出口もひとつ」

以下、A先生の説明を引用します。

<人生は投げ込まれである。気が付いたら、それぞれの家庭環境の中に投げ込まれていた。少なくとも自分の意思ではい。死ぬとき自分の意思で死ぬ人は殆どいない。殆どの人は、何も考えず、入り口も出口も気付かずに通過していく。三島由紀夫は自分の意思で割腹した。よほど自分の意思の強い人であったのだう。死ぬときは他人に迷惑を掛けずに自分の死を決められたら幸せと思う。私にはできそうもない。>

かなり生死感に満ちた文章を書かれておられます。気楽には読めないし理解しづらい内容です。生まれるということ、死ぬということを入口と出口にたとえられているのでしょう。私も常日頃、死ぬということについて考えていますが、ほんとうに死に直面した方の思いには遠く及びません。


(メール署名より)
「情報は力・情報は発信するところに集まる」

第4の資源は他の資源と違い目減りすることなく、使用すればするほど、与えれば与えるほどその価値が増幅されます。貰うだけで人様に与えることができない人はやがて淘汰されるでしょう。


「ブロコンは言い訳をしない・他人の所為にしない・逃げない」

JR西日本の対応を見るにつけ、すべてこの逆が行なわれているように感じます。JR西日本だけを悪者にはできません。ともすれば我々の心にも忍び込む「弱さの囁き」。プロは弱さをはねつける力が必要なのだと思います。 

 
「経営とは精神論でなく仕掛をすること」

考えているだけでは実を結びません。仕掛けて具体的なアクションを起こすこと。絵に書かれた餅をいかにして食うか。それが問題です。


「積極的に自己主張する・待っていては何も始まらない」

メーリングリストなどで手を挙げる人や自己主張する人が少ないことに対して激を飛ばす意味で添えられた言葉だと解釈しています。ROMは私も大嫌い。意見なき者は会議に出るに及ばず。意見なき者はMLに参加するに及ばず。だと思います。


(2003/10/09)
プロ講師のコツ

・研修は一にも準備、二にも準備、三にも準備

トレーナーマニュアルを作れ。準備に10倍の時間をかけろ(ドラッカー)。準備すれば話し方がまずくても合格点はもらえる。


・黒板にテーマを書け

今何を話しているのか目的をはっきりさせよ。


・全体質問をしてから指名質問をせよ

受講者に考えさせること。いきなり指しても恥をかかすだけ。


・質問から逃げるな

自分なりの考え方を示せ。正しいか間違っているかは別問題。


・主役は講師

パワーポイントに頼るな。あくまで手段であり、道具である。


続きは後日掲載予定
[PR]
by orataki01 | 2005-05-09 22:07 | 座右の銘

CRMの落とし穴

 - その一
  営業プロセスの改善の成功が会社が直面している重大な戦略的課題
  だとトップが認識していない
 - その二
   あまりに多くを期待することです。
   成功事例を耳にし、技術的な側面のみ重要視してしまう。
   実際にツールで何を行いたいのか真剣に考える必要があります。
 - その三
    部分的なポイント・ソリューション。
   成功には、全社的なオリエンテーションが不可欠です。
   各部門ごとに部分的な営業プロセスを担当させていては、達成不能
   なソリューションになってしまいます。
 - その四
   ビールの予算でシャンペンの夢をみる
   なるべく安くCRMを導入しようとすることは、最終的に後悔することと
   なる。   メリットこそが重要課題なのです。
 - その五
  製品の機能だけで選択してはならない!
 - その六
   営業における標準とは?答えは、そんな物ありません。
   会社にはそれぞれに独自の営業手法があり、CRMもそれぞれにユ
   ニークな機能がある。
 - その七
   人を無視する。
   プロセスや技術に対して多大に注力するあまり、システムを使用す
   る人に対して十分考慮されていない
 - その八
    基本的にCRMの立ち上げが成功しなければ、会社の長期的な未
    来は暗澹たるもの
    エグゼクティブの説得不足
    CRMはエグゼクティブ全員の承認が不可欠です。
    システムを使うことは、オプションではなく、雇用条件であることを
    明白化する
 - その九
   やるべきことはやったという思いこみ
   十分なシステムサポートが必要です。営業チームにCRMシステム
   で営業サイクルを管理させるには、営業チームからのシステム上の
   質問に迅速に答える必要があります。拡張/アップグレード予定なし
[PR]
by orataki01 | 2005-04-16 09:41 | 座右の銘

釈迦の教え

【マーキュリー通信より引用】

この世では、人生産まれてから「生老病死」という4つの苦しみを経験します。更には、

怨憎会苦(オンゾウエク):嫌な人と会う苦しみ、
愛別離苦(愛している人と別れる苦しみ)、
求不得苦(グフトック):求めても手に入らない苦しみ、
五陰盛苦(ゴオンジョウク):五感煩悩が燃えさかる苦しみ

これを四苦八苦といいます。いずれも自己中心で、自分よかれと思う心の煩悩により様々な苦しみを作ります。しかし、別の見方をすれば、四苦八苦は、その人の魂を向上するための問題集とも言えます。四苦八苦を克服するために、釈迦は八正道を説きました。

正見(正しい見解)
正思(正しい考え)
正語(正しい言葉)
正業(正しい行為)
正命(正しい生活)
正精進(正しい精進)
正念(正しい精神の集中)
正定(正しく定にはいる)

の8つの反省を通じ、四苦八苦から逃れることが出来ます。八正道の教えの中に五戒があります。

不殺生(フセッショウ):「人を殺すな」という意味ですが、これを徹底するだけで、殺人事件が減ります。
不偸盗(フチュウトウ):「盗みを働くな」という意味ですが、万引き、強盗、ピッキング等が減ってきます。
不邪淫(フジャイン):「淫らな性的関係を結ぶな」という意味ですが、この教えが徹底されれば、不倫が減り、現代の男女の乱れた交際が減少し、離婚も減ってきます。

以上3点が八正道の正業に当たります。

不妄語(フモウゴ):「嘘をつくな」という意味ですが、これを徹底すれば、役人、政治家、大義名分の多いビジネスの嘘が減ります。これは正語に当たります。
不飲酒(フオンジュ):アル中が減り、賭け事にのめり込んだりする人が減少します。これは正命です。

私の子供の頃は、上記五戒が少ない社会でしたが、最近はこの五戒をしっかりと学で欲しい人が、政治家、官僚、経営者を始め、世の中にごまんと存在し、この五戒を徹底するだけで世の中が良くなってくると思います。
[PR]
by orataki01 | 2005-04-10 20:14 | 座右の銘
輝きを失った瞳で

人生を見つめている人たちがいる

 そして、夢に導かれ

はるか未来を望む人たちがいる

どんなに反対され笑われても

夢見る人たちは未来を目指して突き進む

夢見る人たちだけが

その道のすばらしさを知っているのだ

夢を実現するみちは決して平坦ではない

やり遂げなければならない仕事は山ほどある

だが、夢が実現したとき

夢見る人たちの努力は報われる

そして、夢には人と人との心を結ぶ力がある

人々が同じ理想を目指すとき

夢は夢でなくなるのだ

だが、夢が実現したとき、再び夢が始まる

魔法のように、夢から新たな夢が生まれ

歩みは駆け足となる

成長には必ず障害が伴い

障害には恐れが伴う

それでも夢見る価値がある夢は

必ず解決の道を見出すだろう

そして夢は成長し続け

未踏の高みまで達するであろう

すべては、夢見る人たちの勇気と夢の賜物

By ジョン・ダーニップシッド <サウスウェスト航空社内報より引用>
[PR]
by orataki01 | 2005-03-21 19:00 | 座右の銘
七つの社会的罪(ガンジー)
Seven Social Sins

1.理念なき政治  Politics without Principles
2.労働なき富 Wealth without Work
3.良心なき快楽 Pleasure without Conscience
4.人格なき学識 Knowledge without Character
5.道徳なき商業 Commerce without Morality
6.人間性なき科学 Science without Humanity
7.献身なき信仰 Workship without Sacrifice


by 5年日記の会より
[PR]
by orataki01 | 2005-01-10 20:53 | 座右の銘