こんさーる日記の別館です


by orataki01

11月のIT.経営研究会

【第45回アンケート】

今回は若干やさしかったかもしれません。一応、聞いたことがあるキーワードでした。

1)ハニーポット

クラッカーの侵入手法やコンピュータウイルスの振る舞いなどを調査・研究するためにインターネット上に設置された、わざと侵入しやすいよう設定されたサーバやネットワーク機器のこと。「甘い蜜の入ったつぼ」の意味で、クラッカーやウイルスを「おびき寄せる」という意味からこのように呼ばれる。(e-wordsより)

蜜の壷って一体なんだろうと思いますよね。クラッカーたちを逆にひっかける囮という発想が面白いです。ネットの世界は騙し合いの世界なんですよね。

2)OpenDocument

XMLをベースとした各種オフィススイート共通のファイルフォーマットのことです。

3)SaaS

Software as a Service の略語。ユーザーが開発者などからソフトウェア提供を受けるに当たり、必要な機能のみを選択して利用できるようにしたソフトウェアのこと。ASPの次に来るのは自由にカスタマイズできるこの形態のようです。

【気になるIT記事】

1)SOA入門「SOAって何?」

もちろん、私の出したネタです。一応、SOAにおけるサービスの概念というものがわかってきました。**管理システムというようなサブシステムより小さなくくりのアプリケーション群といったらイメージできるかもしれません。

2)VoiceText

R25からの情報。ペンタックスのVoiceTextは文字を入れると音声に変換してくれる。今まで音声を文字に変換する技術ばかりを見ていたのでこれは驚きだ。デモ版ではmisakiちゃんという可愛い?女性が語りかけてくれます。文章の推敲チェックなどに利用すれば楽しくなりますね。

3)神尾寿の新ビジネスモデル研究

ケータイのauとdocomoのビジネスモデルの比較が面白かったです。KDDIはユーザーの満足感を高めながら設備利用効率と収益を最大化することを目指した「デズニーランド型」の戦略。そこには演出と管理というコンセプトがきちんと埋め込まれています。一方、docomoは大きく広く緩やかに囲い込む環境提供に徹した「自然公園型」といえそうです。

4)ガートナー・ジャパンの調査報告

ついに2006年5月時点で情報源としてが検索サイトが新聞・書籍を抜いたということ。これから知的労働者のワークスタイルが変わっていくことが予感されるデータでした。そういえば新聞の購読者数減少に歯止めがかからないと関係者がぼやいていたことがありました。

5)日本通信、形態事業者にMVNO開放迫る

日本通信のDoccica(ドッチーカ)はウィルコムのPHSと携帯キャリアの3Gデータ通信をセットにして定額で利用できるようにしたもの。しかし、このサービスはすべてお膳立てがそろっているわけではなさそうです。できちゃった婚がビジネスの世界でも成立するのか、時期尚早なのか、見守りたいです。
[PR]
by orataki01 | 2006-11-18 23:59