こんさーる日記の別館です


by orataki01

8月のIT.経営研究会

いつものようにウォーミングアップのアンケート調査から。今回の難易度は「中」。

1)Ajax

Asynchronous JavaScript + XMLの略称。 (ウーム、へんな略称だ)JavaScript の組み込みクラスである XMLHttpRequest を利用した非同期通信を利用して、ウェブブラウザ上で既存の枠組みにとらわれないインタフェースを実現するための技術。実際には Ajax という技術が存在しているわけではなく、DHTML (JavaScript + CSS) と XMLHttpRequest にサーバーサイドのウェブアプリケーションとを加えたあわせ技のことを Ajax と呼ぶようになった。Ajax を用いて構築されたインタフェースの代表例として Google Suggest や Google Maps がある。 (ウーム、ここまで書いてもよくわからん!!)

2)RFC

Request For Comment の略称。インターネットに関する技術の標準を定める団体であるIETFが正式に発行する文書。 IP(RFC 791)、TCP(RFC 793)、HTTP(RFC 2616)、FTP(RFC 959など)などインターネットで利用されるプロトコルや、その他インターネットに関わるさまざまな技術の仕様・要件を、通し番号をつけて公開している。 (これは知っていたぞ!)
3)PKI

Public Key Infrastructureの略称。公開鍵暗号やデジタル署名サービスを提供するのに必要とされる総合システムをPKI(公開鍵インフラ)という。PKIの目的は、鍵と証明書の管理である。これらの機能を管理することにより、企業は信頼性の高いネットワーク環境の構築、維持をすることができる。PKIを導入すれば、さまざまなアプリケーション上で、暗号やデジタル署名サービスを利用することができる。 (KPIとまちがえないように。KPIはITコーディネータの領域だ)


【今月の気になるIT記事】
(N氏・S氏)こんなベンダーは嫌われる[日経コンピューターより]

日経コンピューターでは顧客満足度調査を通して嫌われるベンダー像を明確にした。
1)プロと呼ぶには程遠い
2)売上至上主義
3)ビジネスの常識がない

要約すると上記のようになる。同業界に身をおく私にも大いにうなずける点がある。顧客の見る目は刻々と厳しくなっている。現場はじかに感じることがヒエラルキーを上るに従って受け止める感じが鈍ってくる。中間で都合の良い情報に加工される場合もあるだろうし、顧客がサイレントカスタマーであることも多い。ただ、サイレントカスタマーにアンケートをすると、ここぞとばかり不平不満をぶつけてくる。このような声なき声を機敏に拾い上げる感性がないと客を失う。これは仕組ではなく感性の問題だと思う。

ビジネスの常識がないという側面は業界入りしたときから感じていたことだ。新卒からこの業界で育つとこの感覚がわかりにくいのかもしれない。挨拶しない、などというのはいいほうで極端な個人主義に走る技術者も多い。間違ったスキル万能主義がもたらす弊害かもしれない。一方、プロと呼ぶに値しないスキルのエンジニアが顧客の信用を失うというのも悩ましい現実である。

(OG氏)米ブッシュ政権「.XXX」ドメインに待った--ICANN、微妙な立場に

結局、イロモノのO氏の本領発揮とあいなった。ブッシュ政権が、オンラインポルノ専用の仮想赤線地帯が誕生することへの懸念を理由に、「.xxx」ドメインの設置に異議を唱えているという。「.XXX」はICANNがポルノを一箇所に集めてカテゴライズしようとしたものだが、逆に.XXXが無法地帯化する危険性もあることから異論が唱えられた形である。この規制が逆にアダになるというパラドックスがインターネットの世界の面白いところである。まだまだ、インターネットは奥が深いぞ。

(OK氏)インターネットの好ましくないサイト利用警告(第三回)

OK氏のご協力により勤務先の警告通知を見せてもらった。抑止力を働かせようと毎回、アクセス統計を社員に配信して、不正アクセスを撲滅しようというものらしい。第三回目というのにめげずにオンラインショッピングを楽しんでいる剛の者もいるという。第一位は「娯楽」となっているが何が娯楽だかよくわからない。旅行会社のサイトやニュースなどもこの範囲かもしれない。さすがにログ追跡されるのが恥ずかしいのかポルノや出会い系サイトのアクセスは微小のようだ。

しかし、「麻薬」とか「カルト」とかの分類があるのはいったい何なのだろう。人間の心の襞の内側をのぞくようなアクセス解析というのはちょっと怖い。とにかく会社では不用意なキーワード検索しないことだ。

(OK氏)裏インターネット事件簿

SNSが悪用されるという事例紹介だった。デリヘル業界も壮絶な生き残り競争をしているようで、ソーシャルネットワークにデリヘル嬢が侵入しオフ会の延長で商売するというものらしい。いやあ、SNSは基本的に顔出し(出さない人も多いけど)て本名を名乗るものでしょう。デリヘル嬢も必死なんだね。基本的に本名じゃあなさそうな人とオフ会やるのは控えたほうがいいかも知れない。
[PR]
by orataki01 | 2005-08-21 18:24