こんさーる日記の別館です


by orataki01

4月のIT.経営研究会

■ ITアンケート
今回も相変わらず難しいです。会長はメンバーの難しがる顔を見るのが趣味のようで(笑)
でもわからない言葉がなければ進歩がないわけでこれはこれでITリテラシを涵養するには良い題材です。以下は問題と自分で調査した結果です。

1)IPセントレックス

(e-wordsより引用)
 通信事業者が提供する企業向けのIP電話サービスの一種で、IP電話のサーバの保守・運用を請け負うアウトソーシングサービス。 一般的な企業の電話システムは、内線電話網と外線がPBX(構内交換機)という機器に接続され、制御されている。内線通話や代表電話、保留、転送などの機能はPBXが提供している。 

【コメント】PBXを自社に置かなくてもいいから安価とはいうものの中小企業には手が出ないほどのものらしい。もう少し様子見してから調査するかな。

2)インソーシング

これは単純にアウトソーシングの逆だと思えば言いわけで内部資源を使って業務を遂行することです。ただ単純といってもアウトソーシングしていたものを引き上げて内製化すればよいというものではなく、時間軸・コスト軸の観点から効果の出ないものを引き上げること。もっと言えば社内で業務改善して、浮いた余力を使ってインソーシングするというのが正しい姿なのだと思います。

3)Snort

これは全滅(正解者ゼロ)でした。みんな初耳ということ。e-wordsにも載っていないんだからかなり専門家的用語ではないか?
snortとは、いわゆる IDS(侵入検知システム Intrusion Detection System) と呼ばれるもので、不正アクセスや不正パケットを検知するシステムのことです。しかもフリーソフト。IDS を装備することにより、セキュリティレベルを上げることが期待できます。くわしくはセキュリティトラストに出ています。

■気になるトピックス

1)愛知万博のインターネットによる事前予約攻略法

当日、会場で並ぶよりは事前予約したラクしようと思っても、これがなかなかラクじゃあない。申し込みサイトになかなかつながらないようです。いかに瞬間を捉えてアクセスするか。笑えたのはブラウザを10個くらい立ち上げておいて、波状攻撃をかけること。たしかプレステ2の事前予約のときもものすごくアクセスが集中しましたね。

2)私的録音の保証金めぐり議論

i-podやパソコンで音楽聴く場合、当然のことながら私的複製を行っているわけですがこれには著作権使用料は払っていないわけです。今回の議論はこのようなケシカラン行為に対していっせいに網をかけようというもの。どうやって課金するかといえばハードディスクやメモリに対して課金しようとしているみたいです。MDはもう課金されているようで驚きです。でもってどの曲を聴いたか分からないのにどうやってアーティストに配分するんだ?ということになりますが、総枠勘定で、前年売り上げ比率に応じて配分ということらしいです。

「配分なんか気にしないで、とにかく払うもの払えよ」っていうJUSRACの姿勢はいかがなもんでしょうねぇ。

3)「なでしこ」は簡単なプログラミング言語

自動化ツールとしても役立ちそうな「なでしこ」。日本語で命令文を記述するので分かりやすい。まだマニュアル読んでいないので良く分からないですが結局、日本語もきちんとした規則にしたがっているわけでしょうから、覚えなきゃいけないことは同じ。もっとファジーな命令が処理されるとド素人でもプログラム組めますね。いわゆる人工知能というやつ。何年先の話か。
とにかく食いつきのいいテーマではあります。

4)ひとつのCPUにコアふたつ

ハードウェアに弱い私としては、この手のネタは苦手。要するに同時演算処理を1CPUで行えるみたいなのですが、「だからどうなんだ?」っという感じなんですよね。(勉強不足で汗!)
このブラックボックスの進化は、追々わかってくるでしょう。

5)ブログブームは終わりなのか

これは私のトピックスなんですが、誰かがトレンドマイクロのネタを持ち寄ると思っていたのでわざとはずしたのですが、だれも取り上げませんでしたね。(被害ゼロということかな)
ブログでは燃え尽き症候群の人が出て来たせいか、あるいは苦労してサイトアップしたわりに得るものがなかったと感じている反省組が多くなったせいか、全体としてページビューが停滞しているという記事でした。

この筆者はかなり専門家的な人たちの世界を論じているからそのような意識をいだくのでしょうが、私の周囲では別にアクセス数に大きな変化はありません。長続きすることを念頭においているので理論バリバリのコメントを発表しようとも思わないし、米国のように自分の主義主張をアピールしたいわけでもありません。まあ、自分の周囲ではまだ変化なしというところでしょうかね。
[PR]
by orataki01 | 2005-05-01 08:40