こんさーる日記の別館です


by orataki01

経営戦略策定に関するまとめ

■全体の流れは以下のようになっています。
1.SWOT分析
 1-1.強みの抽出
 1-2.弱みの抽出
 1-3.機会の抽出
 1-4.脅威の抽出
2.経営ビジョンの策定
 2-1.3年後の売上・利益・ドメイン・ポジション
       社長の思い/業界環境を考慮(5年後はシンドイ。3年後が妥当)
 2-2.戦略ギャップの把握
       経営ビジョンとSWOT分析の差異
3.戦略策定
 3-1.課題設定
       1-2(弱み)1-3(機会)1-4(脅威)から導かれる:ロジカルなもの
       課題=問題+改善意思 で表現する。たくさんあったほうが良い 
 3-2.重点課題選定
       1-1(強み)から導かれる:ロジカルではない
       5項目程度選定する(選びすぎない。同業者と比較する)
 3-3.戦略落とし込み
       1-1(強み)から導かれる:ロジカルではない
 3-4.戦略課題
       戦略を具現化するためにどの課題を克服すればよいか
 3-5.CSF/KPIの設定
       戦略課題克服のためには何をすべきか
       どのようなメジャメントでチェックすればよいか

■留意点のまとめ

 1.戦略策定は論理的発想+経営感覚
 2.あたりまえ品質に終わらせずに魅力的品質を目指す
 3.日本企業の戦略策定における2つの今日的課題
   ・自らの強みを知ること
   ・ビジョンを明確に持つこと
 4.改革を阻害する5つの壁(by日経新聞:グレンSフクシマ氏)
   ・認識の壁:悪い状況になっていることを否定する
   ・判断の壁:改革をする必要がないと甘い判断をする
   ・納得の壁:理屈はそうだが実際は無理と思い込む
   ・行動の壁:計画だけ作って安心する
   ・継続の壁:改革を持続できない
[PR]
by orataki01 | 2005-04-29 08:56